マーケティング〜インターネットによる集客〜

img_3491.jpg

こんにちは。

今日はマーケティングについてお話したいと思います。

私自身インターネットビジネスをメインとしていますので

インターネットでのマーケティングについてです。

 
マーケティング=集客です。

もちろん来店いただいたお客様に対して

何かを仕掛けるクロスセルやアップセル、バックエンドなどのマーケティングも存在するのですが

まずは新規顧客からの売り上げが上がる仕組みを作らないと何も始まりません。

 
大した売り上げや顧客リストがないにも関わらずに

「うちの店のどこを改善すればいいのだろうか?」

と悩むのは本当に意味がないことです。

 
まずはお客様に店に来てもらう

そこで始めてお客様の声を聞くことができ

何をどのように改善すれば良いのか理解できるのです。

 
ではどうやって新規顧客を集めるのか?

それは店の存在を多くの方に知ってもらうための「広告」をかけることです。

 
広告と言えばTVのコマーシャルや雑誌広告などを想像される方も多いかと思いますが

全業界に共通して言えることがあります、、、

それはインターネットによる集客が絶対的に成功率が高いということです。

 
その3つの理由を解説したいと思います。
1、ググるという常識が根付きつつある

あなたはググるという言葉を聞いたことがありますか?

そのままですがグーグルで調べるということです。
今日のランチに会社の近くでオススメのランチはないかなぁ?

と思った時にネットで調べますよね?

梅田 ランチ オススメ

って具合にね。
このようにお客様が検索した時に

あなたが経営しているレストランが出てきたらどうでしょうか?
恐らく、そのレストランの味が美味しいかどうかに関わらず

1番上に出てくるのだから、きっと人気店に違いないと思うことでしょう。
20年前であれば紙媒体で調べていたでしょうが

時代の移り変わりでインターネットが普及しています。
じぶんはアナログだから・・・

と言ってインターネットの集客を視野に入れないのは

これからの時代もったいな過ぎます。

というより生き残っていけません。
ホームページかランディングページを作成して

インターネットの集客をスタートするべきです。

 
2、データ収集が容易である

インターネットによる広告はオフラインの広告と異なり

データの追跡が可能であり、常に費用対効果を計測しながら広告を出すことができます。

実際にテレビ広告や雑誌広告は一体どれだけの人がそれを見て

購入に至ったのか、図ることができません。

しかしインターネットの広告はそれが可能なのです。

 

3、口コミを調べる時代

さて、もしあなたが大事な恋人と今晩ディナーに行くとしましょう。

ほぼ間違いなく口コミを調べたり友人に噂を聞いたりするかと思います。
食べログやホットペッパーなどの情報サイトも普及しているので

尚更インターネット上で口コミを確認する機会が増えてきているかと思います。

 
これらの理由よりインターネットによる広告を活用していないのであれば

今すぐに取り入れる必要があります。

そしてSEOとPPCを学んでください。

本日は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る