だらしない人間にはなるな

img_6837.jpg

 

こんにちは、辻田です。

今日はだらしない人間にはなるな

というお話をしたいと思います。

 

収入を上げていき、ステージを上げていく。

向上心と野心を持ち、目標を達成していく。

そのために自分を変化させていく。

時には痛みを伴い、犠牲を払うこともあるが

「停止状態」の人にはわからない、感動を人生において味わうことを羨望している僕と同じ気持ちを持った人へ。

 

あなたの周りに「だらしないなぁ・・・」

と感じる人はいますか?

 

お金にだらしない・・・おごってもらって感謝の気持ちが薄く恩返しの行動がない etc

時間にだらしない・・・単純に時間にルーズ(僕自身猛省中)

服装がだらしない・・・ヨレヨレの服を着ていて清潔感が無い

髪型がだらしない・・・セットなどしていなくて髪の毛がボサボサ

体型がだらしない・・・食事など自己管理ができていなく運動を取り入れていない

生活がだらしない・・・生活が規則正しくなくてグウタラしている

人に対してだらしない・・・自立心が薄く依存マインド

人脈にだらしない・・・紹介者に感謝の行動を示さない etc

 

挙げだせばキリがないぐらい

だらしないが出てきます。

 

だらしない人間は協力者が逃げていきます。

協力者がいません。

その結果目標達成ができなくなってしまいます。

 

なぜなら事を成し遂げている人(成功者と言われる人々)

はだらしない人間と一緒にいたいと感じないからです。

 

志の高い人間は同じように志が高い人間と時間を共有し

感覚を確かめ、目標を共有して、お互いを切磋琢磨しようとします。

 

そんな中、、、

わざわざだらしない人間と付き合う必要がないのです。

 

ですのでもしあなたが「だらしない」に心当たりがあるのであれば

今一度自分自身を見直して修正していく必要があります。

 

 

特に肥満と言うのはとてもやっかいで

その人の生活習慣が作り上げたものです。

 

私の解釈では「好きな物ばかり食べて運動をしない人間」と捉えています。

何もアスリート並みの食事制限をして過激なスポーツをしろとまでは言いませんが

少しぐらいの運動は誰にでも時間を作ってできるはずです。

 

好きなことはするが、しんどいこと、嫌なことはしない。

ただの怠惰です。笑

そんな人間が何を言おうが何の説得力もないのです。

 

肥満がダメだと決めつけるワケではありませんが

食欲を抑えることができなくても自制心をうまくコントロールできる人もいますが

そうでない傾向が非常に強いです。

 

人の振り見て我が振り直せ。

今一度自分を見つめなおしてみましょう。

 

関連記事

ページ上部へ戻る