ビジネス初心者、会社経営スタートアップの方へ

img_9212.jpg

こんにちは、辻田です。

もうスッカリ寒くなってきて風邪が流行っていますね

今年の風邪はかなりしつこいらしいので気を付けてくださいね。

 
今日はスタートアップでビジネスを始める方に

お話をさせていただきたいと思います。

 
私は今ではネットビジネス以外のビジネスもしておりますが

会社を立ち上げた当初はインターネットビジネスをガッツリやっていました。
その理由はホリエモンが提唱している

儲かるビジネスの4原則にピッタリと当てはまっているからです。

その4原則とは・・・

1、粗利が高い

2、小資本でスタートできる

3、毎月の継続課金ができる

4、在庫を抱えない(少ない)

 
もちろんスタートした後の

マーケティングや商品力などの問題もありますが

これらの条件に見合うビジネスを行えば

必然と儲かりやすいレールに乗ることになるのです。

 
ビジネス初心者はどうしても

やりたい仕事と儲かりやすい仕事を履き違えてしまいがちですが

まずは儲かりやすい仕事をするべきなのです。

 
仕事には2種類が存在します。

ライスワークとライフワークです。

 
ライスワークは最低限の自分の生活を維持し続けるための仕事、

つまり生きていく上で欠かせない義務的な仕事になります。

 
逆にライフワークは自分の好きなことをするための仕事

または好きなことを仕事としてする場合などを言います。

 
この数年で様々な経営者とお会いしてきて

すっかり名前を聞かなくなった人もいれば

立ち位置を形成して稼ぎ続ける社長さんもいらっしゃいます。

 
その違いは能力ではなく「何を仕事として選んでいるか」だと思います。

「自分はアナログなんで・・・」

「パソコンなんて触ったことないんで・・・」

「知識がないんで・・・」

このような言い訳をしてチャンスを逃す人間を山ほど見てきました。

 
ぶっちゃけ個人に合っている、合っていないなんて関係ないんです。

最初は誰でもアナログですしパソコンなんて知らないし、知識もありません。

現状デジタルでパソコンに詳しくて知識のある人は

時代の流れに対応していっただけの話なんです。

 
合う合わないを優先するのではなく

何が稼ぎやすいのか?

言い換えればどの市場が、需要に対して供給が足りていないのか?

お客様が必要とするビジネスは物理的に言えば必ずお金が動きます。

 
今の時代は何が稼ぎやすいのか?

よく考えて行動を起こしてもらいたいと思います。

好きなことなんて後回しですよ。。。

 
ビジネス初心者のあなたが

これから0からビジネスを始めるのであれば

何が良いのか?ヒントとして2つ挙げておきます。

 
これは、今の自分の会社が無くなって

従業員もいなくなってしまって顧客もいなくなってお金もなくなってしまったら。。。

なんて考えうる最低の状況をたまに想定してみたりするのですが

その時に0から僕がやるであろうことをお伝えします。

もちろんですが、4原則に当てはまっているビジネスです。

 

 

1つ目はブログアフィリエイトです。

アフィリエイトとは簡単に言えばネット広告です。

需要がある専門的な自分のブログを立ち上げアクセスを集めます。

どうやってお金が発生するの?と思われるかもしれませんが詳しい話は調べたらすぐ出てきますので割愛します。

ポイントとしては、アクセスが集まる=人が集まる所にはお金が発生します。

アフィリエイトにも様々な手法が存在しますが

安定的に収益を伸ばしていくことのできるパワーブログアフィリエイトをオススメします。

 

 

2つ目は個人の輸入もしくは輸出の転売ビジネスです。

簡単に言えば中国やタイ、アメリカなどのサイトで物を仕入れて

日本で販売すること、またはその逆のことを言います。

 
例えばですが、中国では100円で売っている商品が

かたや日本では1000円で売れてしまうなんてことはザラにあります。

 
国内外の価格差を利用して売上を上げるのが

この輸出入ビジネスなのです。

 
私が0になった時はこれらを取り組みます。

もしあなたが収入を増やしたい、独立したいと思われている場合は

是非チャレンジしてみてもらいたいと思います。

 

今日はスタートアップのかたへ向けてのメッセージでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る